2005年05月08日

騒動

今朝、主人の実家を出発…だったんだけど、その朝事件は勃発した。

何やら朝早くからお客さんが来たと思ったら、ご近所さんが入院されていたらしい。
そのお見舞い(ご近所づきあいとしての)のことでモメモメ…。
お隣さんはその事をご存知だったけど、教えてもらってなくてお見舞いを失礼していて…。
義母は電話したりして結構ズケズケ文句を言われていた。
主人「その人を心配してるんじゃなくて対面を気にしているから」。
それもあるけど、やっぱり古い土地柄だといろいろしんどいなぁ。
なんて思っていたけど、ふと義母さん、怒らせるとかなり手強いお方かも。
ととても緊張してしまったわ(笑)。

ツラツラ愚痴ってしまいました。
posted by sakura at 22:47| 山口 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
古い土地柄だと、近所&親戚とのつきあい、しきたり、習慣いろいろあるよね。
ん?って思うことも多々。
人を心配してお見舞いに行くってだけなのにね。。
Posted by かんな at 2005年05月09日 14:09
古い土地柄はわたしにはついていけないわ。
やっぱり育った環境かしら?
でもいいこともあるよね。
と、前向きに考えておこう。
Posted by sakura at 2005年05月11日 23:35
古い土地柄って私にはついていけないわ。
育った環境かしら?
でもいいこともあるよね。
と前向きに考えておこう。
Posted by *sakura* at 2005年05月11日 23:36
古い土地柄ってついていけないわ。
育った環境かしら?
でもいいこともあるよね。
と、前向きに考えておこう。
Posted by *sakura* at 2005年05月11日 23:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。